事故を起こさないためにも専門業者に依頼しましょう。

伐採作業の費用が高くなるとき~事故の危険性も高くなる~

庭木の伐採にかかる費用は変動することがあります。ここでは費用について説明していきます。

難しい作業はそれだけ費用が高くなる

どんな庭木が生えているかで変わりますか?
面積の大きさや重機を使うか使わないかによって料金は変わります。庭木の場合だと高くなるほど作業の難易度も上がることから、高さに比例して費用は変動していきます。木が生えている部分から木の枝を含めた頂点までの高さまでと定義していますが、業者によっては木の根っこまで含めていることもあるので確認してください。
高さの他に何が関係しますか?
リスク係数が加わってきます。リスク係数とは現場の近くに電線や電柱、建物があった際に関係するものです。事故が起こりやすい環境の中で作業をする場合はリスク係数が加わるため、費用が高くなることもあります。その他にも重機を使用する場合や、申請書の有無によってオプション料金が発生することもあります。

まとめ

庭木の高さや作業環境によっては費用が高くなることもありますが、事故を起こさないためには業者に任せることが大切です。

伐採を行なう時期を考える

庭木の剪定を行なう際には適した時期というものがありますが、伐採も時期によって違いがあるのかを確認しましょう。

伐採に適した時期

樹木は長い年月をかけて育てていくものになるため、きちんと伐採したいと考える人は多いです。庭木の伐採の場合、適した季節やタイミングといったものはないので、どの時期に作業を行なっても問題はありません。こだわりを持ちたい場合は、風水や縁起を考えて伐採する方法もあります。ですが、実生活に支障がきているなら少しでも早く伐採することをおすすめします。

TOPボタン